ブログ

湯涌温泉から南砺市・福光へ抜ける主要幹線「金沢湯涌福光線」が冬季閉鎖されていました が、いよいよ開通です。最短で福光・城端から世界遺産「五箇山・白川郷」、「高山・上高 地・松本」方面へ行かれます。途中、「刀利ダム」周辺は急峻で交差がしずらいのが難です が、ゆっくりと運転されてください。雨天等の天気の荒れた日や、午後5時以降のご利用は なるべく避けたほうが良いです。


春は彼の国から黄砂がやってくるは、ほこりっぽい季節であることはいうまでもなく、

カメムシやてんとう虫対策のために「虫こなーず」を窓ガラスに吹き付けているため

ガラスが汚れておるように見えるので、ここらで全館ガラス拭きdayを設けます。


昨晩よりの突風が今朝も続いています。

案の定、露天風呂はカチャカチャ、始末に追えません。

やってもやってもきりがありません。

山の中だからとあきらめはするものの、出るのはため息ばかり。

九州熊本の人たちに比べればこのぐらいと言い聞かせて始末に励んでいます。

生暖かい風で、どうだんつつじ、利休梅が咲き始めました。

周りが緑、緑してきました。

いよいよ大型連休の受け入れ準備にかからなければと気を引き締めています。


14日午後9時26分、熊本県益城町で起きた震度7という信じられないニュースが飛び込ん

できました。75回にもわたる余震、それもかなりの震度、恐怖もどん底に落ちるところで

しょう。

阪神・淡路大震災、東日本大震災で得た経験を生かして、関係各方面・機関は総力を挙げて

救援にあたり、私たちもできるだけの応援をしなければなりません。

また、名城の熊本城も被災したとのこと、この修復もはからなければなりません。

全ての被災者の皆様方に心からお見舞い申し上げます。

 


花咲くいろはファンの皆さま、本年もぼんぼりできます。

誠に、おめでとうございます。

一。点灯式 平成28年7月18日

一。本祭  平成28年10月9日

当館の本祭当日宿泊プランは下記のとおりです。

ぜひお越しください。お待ちいたしております。

4名様以上でお申し込みください。

一泊二食税・サ込 入湯税150円別途

「通常部屋」        23000円

「やまぼうし」       26000円

「福神」湯涌稲荷神社参道横 30000円

本祭用特別料理をご用意いたしております。

なお、宿泊のお申し込みは住所、氏名、人数、連絡先電話番号等を添えて

山音 yumeji@yuwaku-yamane.com 宛てでお願いいたします。

本年も大いにみんなで盛り上げ楽しみましょう。


昨日の雨で周りが緑がかってきました。

玄関先の山形・月山のカタクリ、露天風呂の水場付近に先日植えた水芭蕉も

花を付けました。この浮き浮き感は春ならではですね。

今週は良い天気が続きそうです。


サンシュ、水仙、侘助の花が咲き、黒モジ・海棠の蕾が膨らんできている今日この頃です。

一気に春の花が咲き誇るのではと気がかりではあります。

ゆっくりと楽しみたいものです。


4月18日より疲れた客室3室のお化粧直しをいたします。

壁は珪藻土の塗り壁で自然感があり、除湿・消臭作用もあるそうです。

畳、障子、ふすま、カーテン、壁紙、洗面等見直します。

シンプルで明るいお部屋になればと思っています。


名勝・兼六園の桜が開花し、予想では4月8日頃が満開だそうです。

なお、当湯涌温泉付近では、兼六園より約5日遅れて開花します。

お楽しみに。

なお、4月2日から10日まで兼六園は無料開放になります。


季節の移ろいは早く桜の咲く頃となりました。

新しい献立に変わりますのでお楽しみに当館にいらしてください。

一。先付  胡麻豆腐 一寸豆 わさび

一。八寸  鯖寿司 五箇山豆腐田楽 ふきのとうまたはセンナ

稚鮎天ぷらまたは梅貝旨煮 鴨ロース

一。向付  能登直送新鮮お刺身 あしらい一式

一。お凌ぎ 医王山ヨモギもち 沢煮風仕立て

一。焼物  柳鰆けんちん蒸し 菜花 桜花

一。蒸し物 筍饅頭 わかめ餡かけ 木の芽 わさび

一。油物  国産牛すきやき鍋

一。酢の物 岩魚南蛮漬け

一。デザート アイスクリーム メロン いちご


おすすめ宿泊プランTel0766-23-4122